SEO

ドメインパワーと記事数の関係性はある?上位表示までの時間を短縮する方法

jajamaru

副業ブロガー兼アフィリエイター4年目。アラフォー手前。SEO2年目で月100万。ちなみに当サイトはSEO全く意識していません。コンサルのご相談はDMまで。

ドメインパワーと記事数は関係あるのか?

ブログを始めて数ヶ月経つけど、ドメインパワーを上げるにはどうしたらいいのか?記事をどんどん量産すればOK?

パワーランクを毎日チェックしては一喜一憂しているあなた!

結論を申し上げると、ドメインパワーと記事数は比例はしないが関係はある!ということを、まずお伝えしよう。

そして、ドメインパワーのロジックや記事順位の関係性について解説していきます。

ブログ頑張れ!

そもそもドメインパワーとは

そもそもドメインパワーって何?という話からしますね。私からすると、ドメインパワーとは何とも広義的な意味であり、得体の知れないもの。そして、ブロガーの皆さんは、パワーの数値に踊らされているんです。

  • 一般的に認知されているドメインパワーについて
  • ドメインパワーの本質

について解説していきます。

一般的に認知されているドメインパワー

一般的に認知されているドメインパワーとは、SEOツールなどにより計測された数値のことですね。具体的には以下のようなSEOツールがあります。

  • パワーランクチェックツール
  • ahrefs
  • moz
  • majestic
  • uber suggest

他にもあるかもしれませんが、これらのツールで計測しているブロガーやアフィリエイターさんが多いと思います。

DR(ドメインランク)とかDA(ドメインオーソリティ)とかTF(トラストフロー)という指標で表示されます。

しかしながら、これらのツールの数値や評価基準にはバラつきがあり、何を信じでいいのやら、、、パワー数値が上がれば本当にブログが成長するのでしょうか?

本来のドメインパワーの目安は上位表示されやすいかです

  • ドメインパワーの本質は上位表示できるか
  • ドメインパワーの本質は検索エンジンの評価
  • 計測ツールはあくまで参考程度に

ここで忘れてはいけないのが、「本来のドメインパワーの目安は上位表示されやすいか」なんですよね。

計測ツールの数値が高くても、ブログ記事の順位が低ければ、それはドメインパワーが強いとは言えないですよね。

分析が好きな方は知っているかもしれませんが、上位表示しているブログの全てがドメインパワーが高いとは限りません。

これは何故かというと、ドメインパワー(記事が上位表示されやすい)というのは、全てはGoogleの検索エンジンが決めている事なんです。

なので、計測ツールの数値だけでブログの成長を測っているようでは、SEOの本質を見失ってしまいます。

関連記事

ドメインパワーが下がった原因はたった一つ!下がった時の対処法

ドメインパワーと記事数は比例しない理由

冒頭に書いてますが、ドメインパワーと記事数は比例しません。100記事書いても1000記事書いても比例しません。それは以下のような理由があるからです。

  • ドメインパワーは被リンクを中心に計測されているから
  • 本来のドメインパワーは、ユーザビリティに比例する

パワーランクは被リンクを中心とした評価をしている

パワーランク(ドメインパワー)は、基本的に「被リンク」を中心に計測されています。

なぜならば、SEOにおいては被リンクが最も重要だからです。

だってよく考えてみてください。SEOツールで記事内容を読み取っていると思いますか?ボタンをポチっと押しただけで、ユーザビリティの高い記事だと判断できますか?

そんなの無理です!

世界中のサイトをクロールしているGoogle検索エンジンでなければ、そのような芸当は到底無理だということがわかります。

だから、被リンクを評価基準とするしかないのです。

関連記事

被リンクの増やし方!ブログ初心者が被リンクを増やすおすすめのツール

記事の質はUX向上により評価が上がる

ドメインパワーの話からちょっとだけそれてしまうのですが、記事が上位表示されやすいのはUXも関係しています。

ユーザビリティが高ければ高いほど、良質な記事と判断され上位表示されやすいんです。

いくら被リンクを受けてドメインパワーが上がっていても、記事の質が低ければすぐに下落してしまいます。

なので、本来のドメインパワーというのは、被リンクだけではなく、記事の質やブログの構図も関係しているんですよね。

質の高い記事が増えるとドメインパワーが上がる理由

記事の質が高ければドメインパワーが上がる理由をお話します。

冒頭で話しましたが、記事数とドメインパワーは比例しないが、「関係はある」という話。

どういうことかというと、記事の質が高いということはユーザーにとって「必要な情報」「有益な情報」が書かれているということです。

これは皆さんわかると思います。これだけでもGoogleの評価は上がりますが、ユーザービリティも向上して更に評価が増します。

そこに加えて、他のサイトからの被リンクが貰える確率も上がります。

そうすることで、また評価が上がります。

つまり、ドメインパワーがグングン上がっていくというわけなんです。

抽象的な表現ですが、質の高い記事を書いていく必要があるんです。

ドメインパワーはいつから上がる?

ブログを始めたてのころは、当然ながらドメインパワーはゼロ!いつから上がるのでしょうか?

答えは「あなたの頑張り次第」と言いたいところですが、とりあえず3ヶ月間頑張ってみましょう。ただ頑張るだけではなく、常に分析と改善を繰り返しながら記事を書いていく必要があります。

前項で述べたとおり、記事の質が重要です。みんなから信頼される記事。参考にされる記事を目指しましょう。

そうすることで、必然的にドメインパワーも上がっていくはずです。

ドメインパワーを上げる方法

ドメインパワーを上げる方法については、質の高い記事を書くということなのですが、ここからは被リンクによるドメインパワーを上げる方法です。

  • ドメインパワーは被リンク
  • 記事の専門性高めて被リンク獲得
  • 自分の無料ブログからリンクする

専門性を高めて被リンクを獲得

記事に統計データや、みんなが知らないような情報を載せることが大切です。どういうことかというと、引用されてリンクを貰うという手法です。

リンクの貰い方には、営業して寄稿したり、相互リンクする方法もありますが、寄稿するには労力がかかりますし、それなりのライティングテクニックが必要となります。ブログ初心者だと厳しいかもしれません。

一方、相互リンクは効果はあるのですが、不自然さが目立ちます。それにSEO効果がちょっと薄いかなと感じています。

やっぱり初めのうちは、ナチュラルリンクの獲得に力をいれましょう。

ただし、面倒だと思う人は、自演リンクツールを使用するのもありです。

自演リンクツール

スキャットマンPROの被リンク効果は?

私がナチュラルリンクを獲得できている記事は、ほとんどが書籍の情報を引用したものです。私が運営していた(サイト売却しちゃいました)資格試験のブログでは、多くのメディアから参考記事としてリンクを貰っていました。

より専門的な記事だと引用されやすいですね。

無料ブログからリンク

ブロガーさんの中には、アメブロやはてな等の無料ブログを利用している方も多いでしょう。

そうした無料ブログから、自分のブログにリンクを送ります。自演リンクになってしまいますが、何もやましいことはありません。全然ありだと思います。

リンクを送る本数は、1アカウントから1~3本程度に抑えましょう。それ以上のリンクは無意味です。

無料ブログのリンクパワーは、2021年になってからは、ちょっと下がったかなという感じがしていますが、検索エンジンのクローラ―が巡回しやすくなりますので、全然アリだと思います。

ドメインパワーと記事数の関係まとめ

ドメインパワーと記事数の関係について、解説してきました。

結論を以下にまとめてみました。

  • 記事数とドメインパワーは比例しない
  • ドメインパワーは被リンク
  • 記事の専門性を高めて被リンク獲得
  • ユーザビリティの向上により検索エンジンからの評価を上げる

とにかくドメインパワーを上げるのは大変です。

わたしも3年以上アフィリエイトをやっていますが、未だに被リンク獲得には苦労させられます。

ブログ立ち上げて3ヶ月間はアクセスゼロの日々だと思うのですが、めげずに専門性の高い記事を書いていきましょう。

試行錯誤して継続すれば、必ず道は開けてくるはずです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jajamaru

副業ブロガー兼アフィリエイター4年目。アラフォー手前。SEO2年目で月100万。ちなみに当サイトはSEO全く意識していません。コンサルのご相談はDMまで。

-SEO
-,